音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

ららぽーと立川立飛

Vol.2 電子ピアノ

Vol.2 電子ピアノ(講師:佐久間留美さくま るみ

電子ピアノの体験レッスンを受けてみました。
  • 自身の専門楽器はエレキベース。

    Step.1

    鍵盤経験は、大人になってからの興味で一般的なピアノをほんの少しだけかじったことがある程度でした。 今回はヤマハのCVPの最新機種を使って体験レッスンができるとあって、電子ピアノに関しては、ほぼ鍵盤初心者の自分にはうってつけの経験でした。

    • 電子ピアノ

  • 鍵盤以外に無数のボタンがあるのが電子ピアノの特徴です。

    Step.2

    機種により違いますが、あまり適当に勝手にボタンを押してしまうととんでもない的外れな音が飛び出しそうで少々怖い未知の世界。もちろんギターやベースの音色は入っていますし、ジャズギター・ロックギター(ディストーション)・アコースティックなど!ギターだけをとってみても十分な音色がそろっていました!

    • 電子ピアノ

  • ペダルの操作も、一般的なピアノのペダルの使い方と合わせて、音色にあった特別な機能を割り当てることができるんです。

    Step.3

    たとえばギターのチョーキングやビブラートなど、効果は任意のセッティング次第で無限大。電子ピアノならではですね!

    • 電子ピアノ

  • CVP最大の特徴である、自動伴奏機能を使って演奏開始。

    Step.4

    伴奏の音色やパターンも充分に選択できて個別に各パートを出し入れしたり音量を調節したりできます

    • 電子ピアノ

  • 主に中央のタッチパネルを使って機能のほとんどを操作できます。

    Step.5

    左右に広がるボタンも大きく見やすいです。すべて「カタカナ」表記なので、少しの慣れで、直感的にポンポンボタンを操作していけます。 その他、USB接続・ライン、マイクなどの外部入力・ミキサー機能・録音・レジストメモリー(セッティング記憶)等々。 今回の短時間ではすべてのボタン機能を使うことはできませんでしたが佐久間先生曰く「この機種は特に隠しボタンが少なく見通しが良いんです」と仰っていました。 なるほど。一度操作をした機能であれば、パネルを見ればすぐに迷わずに実行できそうです。

    • 電子ピアノ

  • 自動同伴奏機能を使って先生とセッションをしました。

    Step.6

    曲は「ビートルズ Hey Jude」。 レッスンではなじみのある楽曲を選んで安心して楽しむことができます。

    • 電子ピアノ

  • 自動伴奏のコード部分を自分が担当してコードを変化させていきます。

    Step.7

    リズム演奏に合わせて左手コードを弾くと、伴奏のコードがタイムラグなくしっかりついてきます。すごい! 初心者の自分には、右手メロディまで弾けるはずがないので主旋律のメロディーを先生に弾いてもらい曲を進行させます。これでも立派なセッション!! (なんと和音のコードが押さえられなくても簡単なコードなら単音でも伴奏のコードを引っ張っていくこともできます。)

    • 電子ピアノ

自動伴奏の音色がリアルでスピーディな反応なので、少しの操作しかしなくても自分が演奏をを操っている感がすごいです。 一度のレッスンでは触りきれなかった気になるボタンがたくさんありましたので、ぜひ今度はじっくり機能を吟味しながらチャレンジしてみたいと思います。
鍵盤を押すことによりタッチパネル上にコードが表示されたりする親切な機能もありますし、自分が担当したいパートの範囲も自分のレベルに合わせて細かくでも大まかにでもセッティングすることができます。 鍵盤楽器にあまりなじみの無い方でも、何か他の得意の楽器との共通点や「好きな曲へのアプローチ方法、(とっかかり?)」が見つけやすく、すぐに自分なりの楽しみ方が見つかると思います。
まさに音楽を「楽しむ」ための自由な楽器だと思います。 進化を続ける電子ピアノの世界を最新機種でぜひ体験して頂きたいと思います。
お問い合わせ:ららぽーと立川立飛 042-540-6633

ららぽーと立川立飛センター

〒190-0015
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 3階 3050

TEL:042-540-6633

営業時間
10:00〜21:00
最寄り駅
多摩モノレール 立飛駅下車

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ