音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

ららぽーと立川立飛

Vol.1 ヴァイオリン

Vol.1 ヴァイオリン(講師:小池はるみこいけ はるみ

ずっと興味はあったけれど、なかなか触れる機会がなかったヴァイオリン。今回は小池先生に教えて頂き、ヴァイオリンの構え方から一曲を演奏するところまで、体験をしました。
  • ヴァイオリンの構え方

    Step.1

    鎖骨の上辺りにちょうどヴァイオリンをのせ、肩と首でしっかり安定させます。 体全体は、天井から吊り下げられているイメージで、力を抜きます。ただ構えて安定させるだけでも難しくて、何度も持ち替え、構え方を確認しました。

    • ヴァイオリン

  • 弓の構え方

    Step.2

    今度は右手で弓を構えました。親指、中指、薬指でつかみ、人差し指と小指は軽く添えます。弓は力を入れて持つわけではなく、手首から先をぶらぶらと動かせるぐらい力を抜くことを意識しました。

    • ヴァイオリン

  • ついに音出し!

    Step.3

    左手でヴァイオリンを構え、右手で弓を持ち、いざ初音出しです! 弓で弦を擦ってみると確かに音は出るのですが、掠れた音しか初めは出ませんでした。 ただ弦を擦れば綺麗な音が出るものだと思っていたので、とにかくびっくり。何度やってもなかなか上手くいきません。 けれど小池先生が手を添えて下さり、一緒に音出しをしていると、不思議なほど綺麗な音が出始めました。 先生のおかげで力の入れ具合や、感覚を掴めたのか、先生が手を離して一人で弾いてみると、先ほどとは違い綺麗な音が!! 初めて自分一人で綺麗な音が出せたことが嬉しくて、先生と思わず笑顔になりました。

    • ヴァイオリン

  • 4つの音を演奏

    Step.4

    開放弦(何も弦を押さえていない状態)で綺麗な音が出せるようになったので、次は弦の押さえ方を教えてもらいました。 左手の人差し指、中指、薬指の3つの指でそれぞれ押さえ、弓を動かします。 弦を押さえる場所が少しずれるだけで音も変わってしまうので、音程がしっかりとした音を出すのがすごく難しかったです。 ここでもない、そこでもないと試行錯誤しながら、ようやく開放弦の音に加えて、3つの音を弾けるようになりました。

    • ヴァイオリン

  • 他の弦でも演奏してみました!

    Step.5

    ずっとA線(2番目に高い弦)で演奏していましたが、今度は3番目のD線を演奏してみました。 これでA線とD線で4つの音を弾けるようになったので、全部で8つの音を弾けるようになりました!

    • ヴァイオリン

  • アメージンググレースの演奏に挑戦!

    Step.6

    最後に名曲、アメージンググレースに挑戦! なんとこの曲、二つの弦での三つの指の押さえ方さえ分かれば、演奏することができるのです! といっても初めての演奏、一音一音、先生と一緒に確認しながら鳴らしていきます。 なんとか一曲演奏し終わった時には、達成感で「ヴァイオリンって楽しい!」「もっと弾きたい!」と心底思いました。

    • ヴァイオリン

人が弾いていると簡単そうに見えていたヴァイオリンが、自分で実際にやってみると綺麗な音を出すだけでこんなに難しいのかと本当にびっくりしました。 しかし、先生が丁寧に笑顔で教えて下さったおかげで、掠れた音しか出せなかった私もアメージンググレースを演奏できるように! 初心者の方でもきっと楽しめるヴァイオリンレッスンを、明るくて優しい小池先生に習ってみませんか? 小池先生のレッスンは毎週木曜日14:45~20:45に開講しております。まずは無料体験レッスンに是非お越しください♪
お問い合わせ:ららぽーと立川立飛 042-540-6633

ららぽーと立川立飛センター

〒190-0015
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 3階 3050

TEL:042-540-6633

営業時間
10:00〜21:00
最寄り駅
多摩モノレール 立飛駅下車

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ