音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

Vol.22 今回はジャンベ講師の前田仁先生が開講している<ジャンベ>コースを体験!

Vol.22 ジャンベ(講師:前田仁まえだ ひとし

ジャンベはアフリカ、セネガル、ギニアなど西アフリカ伝統の打楽器です。ブラジルの楽器とは違い、音が伸びるのが特徴で、昔は会話の代わりにも使われていました。基本的なリズム、叩き方から、アンサンブルまで楽しめます。担当講師は明るく、優しく、楽しい前田仁先生です。
  • 楽器の構え方

    Step.1

    注楽器を傷つけないように指輪等装飾品は事前に外しましょう。
    まずはイスに浅く腰掛けます。
    ジャンベについている紐をお尻にしいて、ボディを太ももでしっかりおさえます。
    ジャンベは少し傾け、体に密着させる様に両足の間でしっかり固定します。

  • ジャンベの叩き方は3パターンだけ!

    Step.2

    ①ベース…指を閉じ、ジャンベのど真ん中を手の平全体で叩きます。
    ②オープン…指を閉じ、親指を90度に開いて指の付け根の部分をジャンベの角に斜めにあて、指の弾みで叩きます。
    ③スラップ…指を開き、手の平の付け根をジャンベの角に斜めにあて、指の弾みで叩く。

  • リズムを叩く~KUKU~

    Step.3

    お祭りや儀式に使われる、基本的なリズム“KUKU”にチャレンジ♪
    先生がお手本で叩くリズムをマネします。
    まずはゆっくり・・・慣れてきたら徐々にスピードUP!!
    オープンとスラップの音の違いを出すのが中々難しい><
    手の形がポイントだそうです!!
    そして先生と私で、違うリズムのアンサンブル!! 集中していないとつられてしまったり、リズムが乱れたり・・・。 実際に私は先生の質問に答えると、手が止まったり、リズムが乱れたり。(笑)

  • 始めと終わりの合図

    Step.4

    アンサンブルの始めと終わりに、決まったリズムを叩きます。
    そのテンポが基準になります。 ゆっくりから高速まで!!
    KUKUを叩いている間に合図のリズムを忘れそうでハラハラしました(笑) そして、中々上手く終わりに出来ず、3度目くらいでやっと出来ました~!!

    • ジャンベ

  • まとめ

    Step.5

    体験する前は正直、打楽器の楽しさってなんだろ~?って思っていました。
    でも、実際にリズムアンサンブルをしてみて、とっても楽しく時間の経過があっという間でした。
    私はまだ頭で考えながら叩いてしまいましたが、それが体で感じられるようになったら凄く気持ちいいだろうなぁと感じました!

    • ジャンベ

    また、ジャンベの音色がアフリカのワイルドさを感じさせてくれ、日常を忘れられます。
    そして、担当講師の前田先生は、乗せ方がとても素晴らしく、どんどん引き込まれちゃいました!
    もっとやりたいなと感じられるジャンベのレッスンでした。
    ジャンベは人数が多ければ多い程アンサンブルが楽しいです! 是非、皆さんも体験してみて下さい。

お問い合わせ:MUSIC JOY渋谷 03-5456-8300

MUSIC JOY 渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ