音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

ギター、ベース講師・山本督経先生にインタビュー!

講師インタビュー第25回は、ギター、ベース講師・山本督経先生にお話を伺いました!勤続20年以上の大ベテラン、山本先生が考える理想のレッスン、ギターの魅力とは?とても貴重なお話を聞くことが出来ました。

まずは山本先生の自己紹介をお願い致します♪

講師 YAMAHA PMSギター、ベース講師の山本督経です。宮地楽器で講師を始めて20年以上経ちます。以前は講師業と並行して、ゲームの音楽制作、テレビCM等のレコーディングを行っていました。今は講師一筋です!

先生の“音学歴”を教えて下さい!

小学生の頃にピアノを習っていましたが、先生との相性が合わず、嫌々通っていました。。。それに、クラシックばかり弾いていたので、流行の曲が弾けないことにフラストレーションを感じていました。でも中学生の時に聞いたYMOのシンセサイザーの音に度肝を抜かれたんです!ただ、当時のシンセサイザーは高額・・・数百万単位なので、とてもじゃないけど諦めてしまいました。

――最初は鍵盤楽器からスタートしたんですね。

ギターはいつから始められたんですか?

フュージョン界の重鎮、高中正義さんのギターインスト演奏を聞いて「かっこいい!!」と思ったのがキッカケです。親に「ギターを始めたい」と頼んだら、「アコースティックギターなら良いけど、エレキギターはダメ」と言われてしまいました・・・。でも「成績が上がったらエレキギターを買っていい」という条件で、必死に勉強したのを覚えています(笑)通信簿が良かったので、卒業式の次の日に早速買いに行きました。あの時は本当に嬉しかったですね!高校時代に独学で練習し、ロックのコピーバンドや、T-SQUAREやカシオペア等のフュージョンバンドをやっていました。

――当時のワクワク感が伝わってきますね♪

当時は今のようにゲームや携帯などの娯楽も少なかったので、ギターしか遊ぶものがなかったんです。楽器に触るのがとにかく大好きでしたね。

いつからギター講師になろうと思ったのですか?

ギター、ベース・山本督経先生

大学進学と並行して、音楽専門学校に通っていました。最初に就いた先生が、「見て技術を盗め!」というタイプの方で・・・。先生が凄いのは分かるけれど、どこが凄いか分からない・・・と悩んでいました。次に就いた鈴木宏幸先生は、ギターを理論的に教えてくれました。まさに僕の理想の講師像で「ああいう先生になりたい!」と思えるような方でした。

尊敬できる先生との出会いって素晴らしいですよね!!先ほど「講師一筋」とおっしゃっていましたが、ナゼ講師業でやっていこうと思われたのですか?

ヤマハのPMS講師で採用され、スタジオミュージシャンと並行して講師を務めていました。本当はスタジオミュージシャン希望だったのですが、どうもブースにこもっているのが性に合わず・・・。また、スタジオの仕事のせいで、生徒さんや教室に迷惑をかけることに罪悪感を覚えるようになりました。そこで30歳の時に「講師に専念しよう!!」と決めたんです。教えることが面白くて仕方ない、生徒さんに色々なアプローチで指導することが楽しくなりました。

――まさに天職だったんですね!!

僕はそういう面で、「人に何かを伝える」「言葉で伝える」ことに長けていたんですね。ゆくゆくは講師を育てる講師になりたいと思っています。

  • ギター、ベース・山本督経先生
    G&L ASAT Classic3
  • ギター、ベース・山本督経先生
    Gibson ES-335
    (66年製)

それでは先生が普段使用している楽器を教えて下さい!楽器の自慢は?

メインギターはGibson ES-335(66年製)です。自分が生まれた年に製作されたギターで、弾きやすく音抜けのよいところが魅力です!他にG&L ASAT Classic3も使用しています。世界で100本限定で発売されたギターで、日本に入ってきたのはたった15本!そのうち同じものを2本持っています(笑)

――楽器へのこだわりが感じられますね♪

山本先生と言えば、アニメソング・・・ずばりアニメソングの魅力は?

まず、色々なジャンルが入っていること。テクノ、ホーンセクションや弦楽器のアレンジ等、幅広いジャンルを網羅しています。まさにフュージョン!「色んなジャンルを、色々弾きたい!」まさにアニメソングは、そういうプレーヤーの欲求をカバーしてくれるんです。

それでは山本先生が、レッスンでモットーとしていることは何ですか?

とにかく楽しく!!笑ってもらってなんぼなので、生徒さんが「来週もレッスンに来たい!」と思ってもらえるようなレッスンを心掛けています。後、小学生から70代の生徒さんがいらっしゃるので、話題づくりが出来るよう色々な情報を収集しています。

――確かに!!今のアニメソングは高度なアレンジやテクニックが駆使されているような感じがします。

ギター、ベース・山本督経先生

フュージョンは決め事がありません。インプロビゼーションの化学反応が面白い!ギターだけの格好良さが重要ではなく、メロディ・ハーモニー・リズムが合致して、皆で一つの音楽を作るのが楽しいです。プレーヤーがいかに面白いことをやっていることがポイントですね!

最後に一言お願いします!

音楽を聴くことが好きな人は、弾くことも楽しいはず。ギターは遊んでいれば覚えられるもの。「難しい、大変」と思う前に、怖がらずトライしてもらいたいです!

ありがとうございました!
まさに講師の鑑(かがみ)のような山本先生!音楽観や生徒さんへの情熱が伝わるインタビューでした。ギターは始めて弾く方、音楽を熱く語りたい方、山本先生と楽しいレッスンで盛り上がりましょう♪
山本先生のホームページはこちらから ⇒[ http://ameblo.jp/kantokunokobeya/ ]

MUSIC JOY 渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ