音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

サックス講師・横山知子先生にインタビュー!

第24回MUSIC JOY渋谷・講師インタビューは、サックス 横山知子先生にお話を伺いました!いつも独特なオーラが漂う横山先生、どんな面白いお話が聞けるでしょうか?

こんにちは!まずは横山先生の自己紹介をお願いします。

講師 サックス講師の横山知子です!
自己紹介・・・趣味、特技・・・んー(考える)な、ないなぁ。。。

――(笑)

では先生は周りから“どんな人”って言われますか?

親しい人からは面白い人、初対面の方からは真面目そう・・・ですかね。周りからは、掴みどころがない人と思われているようです。自覚はないんですけどね。。。

――いや、でも独特な感じはしますよ(笑)長く付き合っていくうちに色々面白い部分が見えてきそうです!

それでは横山先生が、サックスを始めたきっかけを教えてください!

小学5年生の時からサックスを始め、管楽器のアンサンブル教室に通っていました。
中学では、吹奏楽に所属していましたが、団体行動が苦手で・・・少人数のアンサンブルが楽しかったのを覚えています。高校でも吹奏楽に・・・と思いましたが、ジャンケンで負けてホルンを担当することになりました。ホルンを教えてくれる先輩がいなくて独学で練習をしていましたが、なかなか上達せず。。。

――なんだか吹奏楽あるあるですね。。。

サックスはいったん辞めてしまったんですか?

サックスは引き続き個人的に先生について習っていました。その時はクラシックの先生でしたが、セルマーのサックスキャンプに参加した時にサックスプレーヤーの織田浩司さんと出会い、私の方から声をかけ、レッスンをお願いしました。

――!!高校生ですよね?すごく積極的ですね!!

織田さんに習ったらポップスを吹くのが楽しくて!
アーティキュレーションや音の止め方など、ホーンセクションの吹き方を教わりました。あと、ミュージシャンとしての礼儀や世渡りも(笑)。ライブにも同行しましたし、レコーディングで簡単なフレーズを吹かせてもらったり、リハトラ(リハーサルの代役)に参加させて頂くこともありました。

レッスンを受けながら演奏活動もされていたんですか?

20代前半ぐらいから東京都のヘブンアーティスト(東京都が実施している大道芸人公認制度)として活動していました。その頃から、ジャズのアドリブをちゃんと勉強したいという気持ちが強くなり、ジャズ界で大活躍されていた故・宮本大路さんのレッスンを受けるようになりました。クラシックのエチュードをやり直しながら、ジャズの演奏を耳コピしたり、実践的な奏法を教わりながら、アドリブの勉強をしました。

――演奏活動だけじゃなく、つねに成長するように勉強されてたんですね。

それでは、サックスの魅力を教えて下さい!

音が好きです!

サックス・横山知子先生

――あれ、先生はアルトサックスが専門ですか?

ソプラノ、アルト、テナーを演奏しますよ。

――それぞれの魅力ってありますか?

ソプラノは、コントロールが大変ですが、軽い音も哀愁のある音も民族的な音も出せると思います。一番世界観が独特なんじゃないかな?
アルトは、息を入れた時の音の立ち上がりの良さが、初めてサックスを吹く人にもお勧めです。どんなに渋く吹いても、なぜか明るくなる音質も好きです。
テナーはサブトーンですね。テナーが一番しっくりくる音色だと思います。
バリトンは今から練習しようかと・・・バリトンに手を出しちゃうとハマっちゃいそうで(笑)
なので、まだ演奏してません(笑)

――女性がバリトンサックスを吹いてると、とってもカッコいいですよね♪

レッスンについて質問です。初心者の方にはどのようなレッスンをされていますか?

サックスは比較的音が出しやすいので、まずはマウスピースで音を出してもらいます。 音が出れば、絶対に楽しさが伝わると思うので!本当は腹式呼吸が必要なのでしょうが、後からでも少しずつ身につくので、まずは音を出してみることからスタートします。

レッスンについて質問です。初心者の方にはどのようなレッスンをされていますか?

サックスは比較的音が出しやすいので、まずはマウスピースで音を出してもらいます。 音が出れば、絶対に楽しさが伝わると思うので! 本当は腹式呼吸が必要なのでしょうが、後からでも少しずつ身につくので、まずは音を出してみることからスタートします。

それでは経験者の方だと、どうでしょう?

どういう楽しみ方をしたいか探ります。
楽しみ方を尊重しながら演奏してみて、つまづいて、自分に足りないことを気づいて、基礎に戻って、演奏して・・・この繰り返しですね。飽きないように工夫しながら、色んな事にチャレンジ出来るようにレッスン内容を考えています。

サックス・横山知子先生

――一人ひとりのレッスン内容をしっかり考えていらっしゃるんですね!

先生の使用楽器自慢をお願いします。

今、使用しているのはセルマースーパーアクションシリーズ80です。もっと古いバランスアクションを持っていましたが、少し不具合が生じてしまって・・・。なので、明るい音色から柔らかい音色まで表現できる今の楽器に買い替えました。 音もですが、抵抗感があって、少し苦労しながら音を出す感じが好きです。

――楽器の抵抗感・・・管楽器あるあるですね(笑)

それでは先生の好きなアーティストを教えて下さい!

好きなアーティストですか・・・一人には絞れないのですが、キャンディー・ダルファー、メイシオ・パーカー、J.B.ホーンズですね。基本的にファンクっぽい音楽が好きですが、最近は東ヨーロッパのジプシー音楽にハマってます。

――!!え!!実は私もそのあたりの音楽が好きで・・・

(しばし音楽談義で盛り上がる)

――すみません、雑談してしまいました。。。

それではホームページを見ている皆様に、ひとことお願いします♪

皆さん聞いてきた音楽や好きなジャンルもバラバラですが、サックスは色々なジャンルで味が出せる楽器だと思います。サックスはジャンルにとらわれないで楽しめる楽器なので、興味を持った方は是非一緒にハマりましょう!

ありがとうございました!
インタビュー前まではフワッとしたイメージだった横山先生ですが、とっても芯が強く、ご自身と生徒さんのステップアップのために努力されている姿が印象的でした。
横山先生は、火曜日と金曜日にレッスンを開講中。
横山先生と一緒にサックスライフを楽しみましょう!

MUSIC JOY渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ