音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 神田

Vol.1 和太鼓

和太鼓
和太鼓って楽しそう。。。でもどんなレッスンをやっているの?
実際のレッスンにお邪魔してきました!是非ご覧下さい。

Vol.3 和太鼓(講師:上杉美穂うえすぎ みほ

【プロフィール】16歳で和太鼓に出会い、青梅の太鼓グループに所属していたが、2000年に独立。以後、自分らしい音づくりを探しながら音楽活動を続けている。和太鼓歴20年。2004年の国際交流基金主催レナード衛藤アフリカ中東公演ツアーに参加。現在、自身のバンドenoや鼎にて活動中。レナード衛藤のアルバムにも多数参加。
  • 準備体操

    Step.1

    まずは準備体操。和太鼓は全身運動なので、入念にストレッチを行います。

  • 基礎練習その1

    Step.2

    「伏せ打ち」という、平台に乗せた太鼓を打ちながら、基本動作を学びます。決まったパターンのビートを繰り返し叩いていきます。 講師リズムカウントが徐々に早くなり、最後はかなりのスピードで叩くので、早くもじんわり汗が出てきて、体は完全にほぐれます。

  • 基礎練習その2

    Step.3

    「ナナメ打ち」という、斜め台にのせた太鼓を打ちながら、やはり打ち方の基本を学びます。 繰り返しあるパターンのリズムを叩きながら徐々にテンポが速まってきます。テンポが速いと体はきついですが、みなさん自然と笑顔になってきます。 はじめは打ち続けると腕がしびれてきてしまったり、足がガクガクなってしまうこともあるそうですが、3ヶ月くらい続けると、自然に慣れてくるそうです。 ここまででレッスンの前半が終了します。

  • 曲練習

    Step.4

    いよいよ曲練習。今は発表会に向けての練習になります。リズムを書いた譜面はありますが、それを見ながらと言うよりは少しずつ体で覚えていく練習になります。なので、楽譜は読めなくても全く問題ありません。間違えても大丈夫、少しずつ繰り返しの練習です。振り付けや掛け声もあるので、まさに頭と体をフル回転、筋トレと脳トレを一緒にやっている感じです。 常に講師が見本演奏をするのですが、その音と動きの迫力に、ついつい生徒さんたちも見入ってしまいます。 この日はまだ曲の導入部分の練習。これから半年かけて、1曲を完成させます。

以上、和太鼓レッスンレポートでした。
お問い合わせ:MUSIC JOY神田 03-3255-2757

MUSIC JOY 神田

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-4

TEL:03-3255-2757
FAX:03-5296-6000

営業時間
平日7:30〜22:00 土・日10:00〜21:00
最寄り駅
■丸ノ内線「淡路町」及び都営新宿線「小川町」:A5出口より徒歩0分
■千代田線「新御茶ノ水駅」:B4出口より徒歩0分
■JR「御茶ノ水駅」:聖橋口より徒歩8分
■JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩10分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ