音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY飯田橋

Vol.1 ヴァイオリン

Vol.1 ヴァイオリン(講師:武石侑子たけいし ゆうこ

ヴァイオリンといえば「憧れの楽器」であると同時に、敷居が高そう…難しそう…とお考えの方も多いのでは?
今回はヴァイオリン科:武石侑子先生に初心者のスタッフがイチから体験レッスンをして頂きました!
  • 楽器について知ろう!

    Step.1

    先生が用意して下さった体験シートを見ながら、各部の名前と役割の説明を聞きます。弦の呼び方はドイツ語なので、慣れていないとちょっと難しい!今日はA線を主に使ったレッスンです。

  • ヴァイオリンを触ってみよう!

    Step.2

    先ほど説明を受けた部分を実際の楽器でみていきます。弦の張ってある黒い部分は『指板』といって左手で押さえられる範囲です。こんなに広い範囲を使えるなんて驚きですね!弓もケースに入っている状態から、ネジを回してピンとなるまで張っていきます。

  • ヴァイオリンを持つ姿勢を作る。

    Step.3

    実際にヴァイオリンを持つ前に、姿勢を作ってみましょう。 左手をまっすぐ伸ばしてそちらに顔を向け、肘を少し曲げます。楽器を持つイメージで手のひらを丸めます。右手も弓を持つイメージで構えてみます。

  • 実際に持ってみよう!

    Step.4

    先程の姿勢を思い出して楽器を持ってみます。あご当てに顔を乗せ、肩と顔で楽器を挟むという感覚が新鮮です。その感覚に慣れるため、先生に支えて貰いながら左手を離してみます!弓の持ち方も教わって、次はいよいよ弾いてみましょう。

  • ヴァイオリンを弾いてみよう!

    Step.5

    最初に教わったA線を弾いてみます!こまの近くで弾くと音が鳴りやすいそう。弓を下におろす弾き方をダウン、上にあげる弾き方をアップといいます。そのままD線、G線、E線をダウンとアップで弾いてみます。

  • 左手も使ってみよう!

    Step.6

    左手でA線を押さえ、弾いてみます。先生に押さえる所を教わりながら「シ」「ド♯」「レ」と弾く事が出来ました。これで弦を押さえずに弾く「ラ」からの音階が完成!何度かこの音階を弾く練習をして、本日の体験レッスンは終了!30分はあっという間でした!

    • ヴァイオリン

  • 【体験したスタッフからのコメント】

    Ex.

    楽器の成り立ちから基本の持ち方など、武石先生の分かりやすく丁寧な説明を聞きながら最後にはしっかりと音階を弾く事が出来ました!
    今回は初心者向けレッスンでしたが、一人一人の経験、目的に合わせ丁寧に教えて下さいますよ。

ヴァイオリンに興味をお持ちの方は是非、無料体験レッスンへ!
お問い合わせ:MUSIC JOY飯田橋 03-6261-5455

MUSIC JOY飯田橋

〒102-0071
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス1階

TEL:03-6261-5455
FAX:03-6261-5466

営業時間
月〜土 10:00〜21:30 日 10:00〜18:00 祝日休み
最寄り駅
JR飯田橋駅西口 徒歩1分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ