2009年5月9日(日)小金井ホールにて「古舘由佳子とジプシー楽団」によるコンサートが行われました。


古舘由佳子とジプシー楽団 2009年5月9日(日)小金井ホールにて
2009年5月9日、小金井店弦楽器フェアのイベントとして開催された、ジプシーヴァイオリンのコンサートのレポートです。






ジプシーヴァイオリニストとして本場でも高い評価を得ている古館由佳子さんが率いるジプシー楽団。 ジプシーヴァイオリンの薫り立つような音色を、ピアノ・チェロ・クラリネットが引き立てます。






濃厚なメロディと、躍動感あふれるリズム、そしてヴァイオリンの超絶技巧が特徴のジプシー音楽。 古館さんが演奏しながら客席を歩き回るというパフォーマンスにお客さまも感嘆。






休憩時間には、ハンガリーのワインとお菓子のサービス!身も心もジプシーの世界にひたっていただきました♪






お酒も入って、ますます盛り上がる後半のプログラム。 ジプシー音楽の定番『ひばり』は、ひばりが飛び回る様子やさえずりをヴァイオリンで表現する超難曲。 チェロも、立って弾いたり、ヴァイオリンのさえずりに応えてさえずったり…。見どころ・聴きどころ満点!






鳴り止まない拍手にこたえ、アンコールは『ラデツキー行進曲』。手拍子の鳴り渡る最高のエンディングとなりました。






古館さんとジプシーバンドの奏でる濃厚で美しいメロディ、軽快なテンポ、目を見張るようなテクニック、 そしてハンガリーのおいしいワインに酔いしれる、大満足の一夜となりました!