【気まぐれカスタムMoonピックガード編】

12c9023fe15fc0b37f9e816d603d8d62defa5d

こんにちはリペア担当齋藤です。

 

 

日々のリペア業務の間にちょこちょこと進めさせて頂いております【気まぐれカスタムギター企画】   今回はピックガード変更についてでございます。

 

 

まずは前回紹介させていただいたこちらのギターから

 

 

Moon ST-379 HS/E CR

12c9023fe15fc0b37f9e816d603d8d62defa5d

コンポーネントギターの先駆け、ムーンカスタムギターズのSTタイプ 

 

 

STタイプとはいっても現行品と異なる点がちらほら。

 

 

ピックアップにはTomAnderson SA2を搭載、スタック構造でハムキャンセル機構を持ったシングルコイルです  音はノイズレス且つダイナミックレンジの広いモダンサウンド、ライブからスタジオワークまでこなす、場所を選ばず使える優等生です。コイルタップも可能

 

 

ドロップトップのビッグリーフキルトメイプル、ナチュラルバインディングもレギュラー品には無い仕様です。指板にはこれまた真っ黒なエボニーを採用、美しいです。   

 

 

製品紹介になっちゃいました、すみません。

 

 

今回はこのギターのピックガードを変更します。                       

 

 

白黒白の3plyから、さらにモダンなテイストを加えるべく、木材でピックガードを作っちゃいます。

 

 

材料はこちらのウォルナットを使用

IMG_5189

 

 

 

ウォルナットは硬質で立ち上がりの良いサウンドから、ギター、ベースではよくネックに使われます。

7plyや5plyなど何層にもラミネイトされたベースなどのネック裏をみるとあ!居た!ってなりますね。  子供のころ石をひっくり返したらダンゴムシ居た時の感覚です。ほらやっぱり!って

 

 

そのなかでも今回は本体トップのキルトに合わせて、キルト調の杢目の入ったものをセレクト、こちらを元のピックガードをベースに制作致します。

 

 

製作中の画像を取り忘れてしまいました、、、猛省                             少し早いですが完成後の写真です。

 

 

IMG_5197 (1)                                                                                          

 

一気に大人な引き締まった印象に仕上がりました。                     

こちらも近々販売予定、お問合せお待ちしております。

 

次回はTokaiレスポール改造の予定でございます。