2月23日(木)「ピアノの先生が知っておきたい導入期の”指づくり”"音づくり”"耳づくり”」セミナーを開催いたしました。

2月23日(木)宮地楽器ららぽーと立川立飛店 店舗奥のららぽーとホールにて、

今野万実先生によるピアノセミナー「ピアノの先生が知っておきたい導入期の”指づくり”"音づくり”"耳づくり”」を開催いたしました。

今野先生写真

今野先生には、前日の夜より大阪から、新幹線で東京→立川入りをお願いいたしまして、

当日の朝にららぽーと立川立飛店までお越しいただきました。

普段は夜の23時までレッスンをなさるという、とってもエネルギッシュな先生です!

 

今回のセミナーで使用した教材は、2017年に生誕100周年を迎えたウィリアム・ギロックの「はじめてのギロック」。導入期の生徒の可能性を引き出すコツやポイントを、今野先生オリジナルのアイデアグッズと共にテンポ良くご紹介。

 

セミナーというとお勉強会のような、一見窮屈なイメージがありますが、「今の子ってドアノブ回す機会がないでしょ~?だからピアノを弾くとこうなるのよ~。」と指導者の方ならばつい深く頷いてしまう、現代に多く見受けられるレッスン背景についても、とてもわかりやすく実演いただき、終始今野先生に笑わせられっぱなしの2時間でした。

 

お帰りの際には、店舗内にある雑貨屋さんにお立ち寄りになり、ご自身のレッスンで使えそうなグッズを購入された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

次回は、2017年7月20日(木)「ピアノの先生が知っておきたい 導入期の“指づくり・音づくり・耳づくり” Ⅱ」を開催予定です。第2弾セミナーでは、『はじめてのギロック』後半の曲から『ギロックこどものためのアルバム』へのステップアップの仕方をご紹介。

 

詳細が決まり次第、店頭、HPにてご案内いたします。