ネックコルク タグのついている記事

コルクのお話

木管楽器の皆さん~

ピッコロやクラリネットのジョイント部分に巻かれたコルク サックスのネックコルク それから、下の画像にもあるファゴットのU字部のコルク等

特にゆるくないし、欠けてもいないから何年も交換した事がないという方いらっしゃいませんか?

最近響きが物足りなくなったなあ~と感じているとしたら、コルクの交換をお薦めします。

新しいコルクに交換すると機密性が上がりますので、響きも良くなり、息もスムーズに入るようになりますよ。

ただしメカニズムがしっかり調整されていないと話しになりませんが・・・・・・

メカニズムについてはまた別の機会にご説明します。

あ、忘れていましたが、フルートの頭部管に入っているヘッドコルクも同じです。頭部管にコルクが入ってたの?という方のために、いつか画像をお見せします。

宮地楽器トップウインズ

〒184-0004 東京都小金井市本町5-15-9

042-387-1231

メールでのお問い合わせはコチラ

 

ネックコルク交換  【修理 サックス編】

ネックコルクの交換はいったい、いつ頃交換すればよいのでしょうか?

我々修理技術者からの見解ですと、1年に1度の交換がおすすめです。

コルクの色がこげ茶色に変色している状態は交換の時期と言えます、やはり長くても3年程度で交換は必要かと思います。コルクが痩せて緩いままご使用頂くと楽器の鳴り具合にも影響が生じます、常に良いサウンドを奏でる為には定期的な交換がベストと我々は考えております。

下の画像にありますようにコルクが破けている状態の場合は早急に交換しましょう、当店ではお預かり当日での作業が可能です、気軽にお申し出下さい。ただまれに技術者が不在の場合もございます、この不運な場合はお預かりになることをご了承下さい。

neckcorkrepairbefore

このコルクは使用頻度はそれほどではなかった様ですが、マウスピースとの相性が悪く、きついのに無理矢理マウスピースを差し込んでしまいコルクが破けてしまったケースです。

neckcorkrepairafter

交換後のコルクを見比べて頂ければ、コルクの色合いの違いがわかるかと思います。ご自身のネックコルクと是非比べて下さい。

楽器の購入やメンテナンスの仕方・修理については是非当店までご来店下さい。

管楽器情報はこちらのFacebookでもご案内しております。

宮地楽器トップウインズ

〒184-0004 東京都小金井市本町5-15-9

042-387-1231

メールでのお問い合わせはコチラ