修理編 曲がってしまった、その3 前編 

本日は、クラリネットのキーレバーの曲がりについて

最近、とても寒くなり楽器をケースから取り出した時に楽器が冷たいと思いませんか、近年は環境がよくなった為、冷暖房完備の場所で練習しているとあまりそういうことは感じないのでしょうか。寒さで手がかじかんだりとか静電気でパチッなんてことで、楽器を落としてしまうなんてことが。この楽器の故障原因は不明ですが、見事にキーが曲がってしまった例です。

CL下管キー曲がり修正前

この状態がどうなったかは後編でお話します。

 

それでは、本日も恒例の

トップウインズ管楽器修理技術を普段ご利用いただております。

本日、11月27日がお誕生日のお客様は、

N.IさんAS ♂ とH.SさんFL ♂ のお二人です、おめでとうございます。

本日が貴方様方にとって最良の1日でありますように、トップウインズスタッフ一同より。

担当KK