楽器の凹みについて

本日は、ちょっと修理についてのお話を。

楽器の凹みについてです、ちょっとした不注意や他人さまから頂いたりしてしまう凹ですが

これは、そのままでも大丈夫なのか?

もちろん演奏自体(凹のレベルにもよりますが)は可能です、がしかし凹が出来ることにより

従来の楽器の鳴り具合とは微妙に変化しますのでお早目に修正することをおすすめします。

只今も当店の技術者が結構面倒な凹を修正しています。(凹は一瞬ですが修正には手間がかかります。)

凹の修正状況を店頭で確認できるディスプレーがございますので、是非ご来店いただき確認下さい。

実際の凹出し現場はリペアルームでの作業の為、ご覧いただくのはちょっと難しいので。

みなさんが楽器をぶつけないように祈りつつ

 

それでは本日も恒例の

トップウインズ修理技術をご利用いただいています

本日10月22日がお誕生日のお客様は

T.F さん AS  ♀ HAPPY

M.N さん HR ♀ HAPPY

S.I さん FL ♂ HAPPY

R.M さん TP ♀ HAPPY

の4人です。

おめでとうございます。

本日が素敵な1日でありますように。

スタッフ一同より。

☆メルマガ会員に登録されますと、お誕生日月特典がございます、皆様のご入会を

お待ちしております。♪

担当KK