‘ヴァイオリン’ カテゴリーのアーカイブ

 

第8回ミッテンヴァルト国際弦楽器製作コンクール
金子 祐丈さん優勝

2018 年 5 月 27 日

4~5年に一度開催される権威ある国際製作コンクール、「ミッテンヴァルト国際弦楽器製作コンクール」
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ヴァイオリン弓、ヴィオラ弓、チェロ弓の計6部門があり、世界中から多くの製作家が作品を出品します。
2018年5月に開催された第8回目のヴァイオリン部門で、宮地楽器で作品を取り扱っている若手製作家
金子 祐丈(かねこ ゆうじ)さんがゴールドメダル(第一位)を獲得しました!

金子祐丈さん
金子祐丈さん

2014年に開催された前回のミッテンヴァルトコンクールで、ヴァイオリン部門では日本人最高位となる第8位を獲得していた金子さん。
今回、80本以上の出品作の中から予選を通過し、2位以下を大きく引き離す高評価を得てついに優勝を収めました!

また、チェロ部門では同じく日本人製作家の永石 勇人さんがゴールドメダルを獲得されました!
永石さんは様々なスタイルでヴァイオリン、ヴィオラ、チェロを製作する高い技術を持った製作家で、数々の権威あるコンクールで入賞・受賞をされています。
ヴァイオリン、チェロの2部門で日本人製作家が優勝という、素晴らしい結果となりました。

- – - – - -
★宮地楽器で取り扱ってきた金子さんのこれまでの作品、プロフィールなどはこちらをご覧ください。
音色もお楽しみ頂けます。

金子祐丈さん 作品・プロフィール詳細

次回作についても入荷を予定しておりますが、時期などについてはお問い合わせください。

なお、金子さんはバロックヴァイオリンの製作も得意としています。
現在、宮地楽器小金井店では金子さん製作のバロックヴァイオリンを展示・販売しておりますので、ご興味がおありの方はぜひお試しください。
(ホームページ掲載準備中)

=========

ここからは、前回のミッテンヴァルトコンクールに宮地楽器スタッフが訪れた際の様子を改めてご紹介します。

ミッテンヴァルトの街並み
ミッテンヴァルトはドイツの歴史ある都市で、「生きた絵本」と称される美しい街並みを誇ります。

17世紀よりヴァイオリン製作が盛んだったこの街の中心には、その祖と言えるマティアス・クロッツの銅像が鎮座しています。
マティアス・クロッツ像

この地方の貴重なオールド楽器のコレクションが展示されたヴァイオリン博物館もあります。
ヴァイオリン博物館

これは前回2014年のコンクール会場の様子です。ミッテンヴァルトは山と森に囲まれており、このように峻厳な山並みが迫ってきます。
コンクール会場

世界中から出品された作品がすべてこのように展示されます。
コンクール会場

そしてこちらが、このとき第8位に入賞した金子さんの作品です。
味わい深いオイルニスの仕上げの、非常に完成度の高い楽器でした。
この作品はコンクール後宮地楽器にて展示・販売いたしました。
金子さん2014年第8位入賞作

多くの作品の中から、外観や技術、音響の審査を経て、第一位に輝くことは素晴らしい快挙です。
めきめきと実力を伸ばし今回大きな栄光を掴んだ金子さん。この成果が生かされる今後の作品がとても楽しみです。

★金子さんのこれまでの作品・音色のご紹介はこちらをご覧ください。
金子祐丈さん 作品・プロフィール詳細
試奏をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 
 

創業100周年記念フェアのご報告

2017 年 5 月 10 日

去るゴールデンウィーク、4/29~5/7まで開催されました宮地楽器創業100周年記念弦楽器フェアは、無事に終了致しました。
多くの方にご来場、ご利用いただき、スタッフ一同感謝申し上げます。
ここで、期間中開催された数々のイベントについて少し様子をご紹介してみましょう。

P1610194

セール初日にあたる4/29は、クレモナで活躍する若手製作家、西村翔太郎さんによる講演でした。チェロの製作を得意とする西村さんならではの、分かりやすく的確な歴史の説明に、来場者からは賞賛の声が聞かれました。ヴァイオリンの発達の歴史とは少し違うというのも意外ですね。

P1610198

講演中の演奏を担当したのは、宮地楽器講師の井崎瑛恵さん。チェロの進化とともに、時代を追って名曲を披露して下さいました。

c0108014_08370516

連休の真ん中、5/5のこどもの日に開催されたのは、クレモナで活躍する超実力派、高橋明さんによるイベント。なんと、有名製作家自ら小学生向けに台本を書きおろしてくださったのです。(この表紙画も、高橋氏によるものです。)

c0108014_08413888

舞台上から優しく子供たちに語りかける高橋氏。子供たちにヴァイオリンの秘密を教えてくれるはずのヴァイオリン博士が、ゴールデンウィークの渋滞に巻き込まれて遅刻しているという設定です。

c0108014_08420339

博士の到着まで、演奏担当の佐々木講師によって間を持たせるということになりました。

c0108014_08422774

演奏後、ヴァイオリン博士が到着。もちろん、高橋氏が変装したわけですが。。。。。

c0108014_08424955

ヴァイオリン博士、佐々木講師を助手に従え、音に関する様々な実験を行っていきます。ただの板きれに弦を張っても、音は出るのか?

c0108014_08430686

ヴァイオリンの材料についても詳しく説明。

c0108014_08435206

そして、表板の隆起削りを実践。

c0108014_08445788

さらには、ヴァイオリンの内部を説明するために、こんな実物まで用意。(博士が前日にノコギリで切ったものです)

c0108014_08451877

魂柱の役割を説明します。

c0108014_08453419

ヴァイオリンに少し力を加えるだけで、魂柱は倒れてしまいます。

c0108014_08460543

博士、なんと子供たちへのプレゼントまで用意していました。

c0108014_08454907

最後には正体を明かします。

DSC_8232

連休最終日にしてセール最終日に登場したのは、世界的弦楽器製作家の菊田浩さん。(右端)
菊田氏の作品だけを使用したカルテット主体のコンサート。同一の製作家の作品だけを使用したコンサートは、貴重な機会です。

菅野さん

小金井店の展示品である2011年製のヴァイオリンでソロを披露する、菅野志帆講師。透明感に満ちた音色で、フランクのソナタを演奏しました。

DSC_8238

2006年製のヴィオラを演奏する宮下恵久子講師。ラフマニノフのヴォカリーズを情感豊かに表現します。

IMG_1077

現在のところ、菊田氏の唯一のチェロとなっている作品を弾く永瀬惟講師。美しい高音が必要とされる、フォーレの『夢のあとに』です。

IMG_1121

ソロの最後は、松永真理子講師。以前、小金井店に見本品として展示していた2005年製で、チャルダッシュを自在に演奏しました。

DSC_8271

後半は、最新作である2017年製を交えてのヴァイオリンの音色比べからスタート。

DSC_8281

松永講師の演奏に、観客席からも様々なリアクションが飛び出します。

DSC_8303

2005年製と2011年製を用いた、バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲。性格の異なる2本が、互いの個性を主張し合うかのように演奏は進み、やがて調和していきます。

IMG_1158

メインプログラムは、ボロディンの四重奏。同じ工房で生まれた4本が、美しいノクターンの旋律の中に調和を生み出していきます。

IMG_1182

終演後の記念写真。長いようで短かった今年のゴールデンウィークも終わりました。

もしも宮地楽器が今から100年後に、創業200年祭を開催することができれば、、、、、、
その時は100歳を超えたこれらの作品で、もう一度コンサートを開催してほしいものです。私たちの遠い後輩の手によって。

今回のイベントでは、本当に多くの方々にご協力をいただきました。何より、ゴールデンウィークであるにもかかわらず多くのお客様にご来場いただきましたことに、心から感謝しております。

私たちも心新たに、次の100年に向けて歩んでいきたいと思います。

<小金井店 店長 山本岳志>

 

 
 

宮地楽器創業100周年記念 弦楽器フェア2017開催!

2017 年 4 月 3 日

宮地楽器創業100周年記念 弦楽器フェア2017 4月29日(土)~5月7日(日)

この度、宮地楽器では創業100周年記念弦楽器フェア2017を開催致します。

100周年ならではの大変お買い得なセットや、海外で活躍する製作家を招いたトーク&コンサートなど、既に弦楽器を楽しんでいる方もこれから始められる方も楽しめる内容となっております。 この機会にぜひお越し下さいませ。


見どころ
創業100周年記念100万円セット

創業100周年記念100万円セット

当社指定の商品の中からお好きな楽器とケースを組み合わせて頂けます。
最大なんと35万円OFF!!

ご購入特典
100万円以上お買い上げのお客様は、2018年クレモナツアーへご優待!




◆イベントスケジュール◆

4月29日(土)
西村翔太郎の『チェロの歴史を紐解く』コンサート
ヴァイオリンとは少し違う、チェロの成り立ちと歴史を追いかけます。

西村翔太郎


5月4日(木・祝)
古橋ユキ タンゴカルテット スペシャルライヴ
タンゴヴァイオリンの魅力を、ブエノスアイレスの香りに乗せてお届けします。

古橋ユキ


5月5日(金・祝)
高橋明の『ヴァイオリンたんけんたい』
クレモナの一流製作家が、ヴァイオリンの仕組みを解説します♪

古橋ユキ


5月6日(土)
宮地楽器弦楽器修理職人による『弓の選び方講座』
意外と困る弓の選定・・・プロのアドバイスで、自分にぴったりの一本を見つけましょう!

鈴木 雄介


5月7日(日)
菊田浩の『クレモナからの響き』
超人気製作家、菊田氏の楽器だけを使ったコンサートです。

菊田浩




◆宮地楽器特選品◆

当店自慢の直輸入品が並びます。


Leon Mougenot
1,080,000円(税込)


Alessandro Voltini
2,160,000円(税込)


弦楽器尽くしのゴールデンウィーク!
ぜひこの機会をお見逃し無く♪


掲載価格はすべて税込です。

 
 

ヴァイオリンボウフェア開催!直輸入の逸品が大特価!

2016 年 12 月 28 日

ヴァイオリンボウフェア 12/19(土)~25(日)

ヴァイオリンボウフェア 2017年1月4(水)~15(日)開催!

宮地楽器が厳選して直輸入したヴァイオリンボウの逸品の数々を、新春大特価にてご提供!
初めてのご紹介となる新入荷作品、さらにバロック弓もお買い得です。
一生ものの弓と出会える貴重なこの機会をどうぞお見逃しなく!

⇒ヴァイオリンボウフェア 詳細ページへ



【 特価品一例 】

★オールドフレンチボウ

◆Louis Bazin (ルイ・バザン)

製作年:1935年頃
鑑定書:J.F.Raffin

通常販売価格 702,000円
⇒ 新春大特価 500,000円

Louis Bazin

Louis Bazinは、弓製作者として尊敬を集めていたCharles Nicolas Bazin(シャルル・ニコラ・バザン)の三男です。父親のスタイルを踏襲しつつ、新たな独自性を持った弓を大量に製作しました。
この作品は、オールド弓特有の味わい深い音色を持ちながらも、シャープな弾き心地と発音の良さを兼ね備えた、オールマイティな一本です。



◆François Lotte (フランソワ・ロッテ)

製作年:1940年頃
鑑定書:J.F.Raffin

通常販売価格 972,000円
⇒ 新春大特価 680,000円

François Lotte

François Lotteは、Bazin工房を経て Cuniot-Hury工房で弓職人としての技術を磨いた製作家。
この作品は、明るい良材と美しい仕上げで、保存状態も良好です。
そこから生み出される音も、年を経たことによる落ち着きがありながら、若さと透明感を失っていません。



◆Pierre Maline (ピエール・マリーン)

製作年:1925年頃
鑑定書:J.F.Raffin

通常販売価格 1,512,000円
⇒ 新春大特価 1,080,000円

Pierre Maline

まるで新品のようなコンディションの弓です。Malineらしい細工の美しさ、均整のとれたスタイルは、現代の製作家にとっても十分模範となるレベルでしょう。
くっきりとした輪郭の音色で、明るく伸びやかに歌います。


この他にもフレンチボウの特価品を多数ご用意しております!
詳しくはこちら

★バロック弓もお買い得!

◆Walter Balbiero (ヴァルテル・バルビエロ)

製作年:2016年
スティック:スネークウッド
フロッグ:スネークウッド/人工象牙

通常販売価格 216,000円
⇒ 特価 170,000円

Walter Balbiero

バロック弓として使用範囲の広い、タルティーニ型の弓です。
テレマンやヴィヴァルディ、バッハから、モーツァルトやハイドンまで演奏できるでしょう。
初めてのバロック体験にお薦めの1本です。



◆Bernhard Ritschard
(ベルンハルト・リッヒャルト)

製作年:2014年
スティック:スネークウッド
フロッグ:スネークウッド/象牙

通常販売価格 324,000円
⇒ 特価 300,000円

Walter Balbiero

美しい模様をまとったスネークウッドによるバロック弓です。
用途の広いタルティーニモデルで、バロックから古典まで、様々なシーンで活躍します。
非常に丁寧な作りで、張りのある、上品な音色を持っています。
レベルの高いバロック弓としてお勧めします。


この他にもお買い得なバロック弓をご用意しております!
詳しくはこちら

この機会をどうぞお見逃しなく!

◆ヴァイオリンボウフェア 詳細ページへ

*掲載価格はすべて税込です。

 
 

新入荷イタリアンヴァイオリン 製作家インタビュー動画公開

2016 年 12 月 28 日

宮地楽器では、毎年イタリアやフランスで弦楽器の買い付けを行っています。
優れた作品を店頭で数多くご紹介できるのは、実力ある製作家たちとの信頼関係があってこそ。
そんな製作家たちとの関わりの中で、彼らの製作にかける情熱と、一本の作品に込められた思いを、店頭で楽器を手にとるお客さまにもぜひ感じて頂きたいと願ってきました。

そこで、2016年秋のイタリア クレモナで作品を買い付けた際、製作家へのインタビューを収録。
その動画を公開いたしました。
美しい作品と、それを生み出した製作家に興味を持って頂ければ幸いです。
動画でご紹介しているヴァイオリンは、現在小金井店の店頭にて展示中。
ぜひお気軽に試奏にお越しください。

●【宮地楽器】特選ヴァイオリン Sandro Asinari (サンドロ・アジナリ)

⇒ Sandro Asinari(サンドロ・アジナリ)氏 作品紹介ページはこちら

●【宮地楽器】特選ヴァイオリン Alessandro Menta(アレッサンドロ・メンタ)

⇒ Alessandro Menta(アレッサンドロ・メンタ)氏 作品紹介ページはこちら

 
 

好評開催中! 分数ヴァイオリンフェア

2016 年 7 月 31 日

ただいま、お子様向けの分数ヴァイオリンばかりを集めたフェアを開催中です。

P1580375

3/4サイズだけでもこのボリューム。選び甲斐がありそうですね?

P1580386

分数サイズフェアを名乗るからには、もちろん1/16サイズから揃えています。

P1580392

宮地楽器では初めてのご紹介となる、ENA(恵那)ヴァイオリン。 純国産のモデルで、低価格ながら味わい深い音色を持った作品です。

P1580408

他にも定番のイーストマンや、

P1580410

カルロ・ジョルダーノと言った人気のブランドが比較試奏できるようになっています。

P1580404

1/2と3/4サイズでは、アンティークの楽器も展示しています。新品の楽器とは違う味わいがありますね。

P1580384

分数ヴァイオリンフェアは8/7(日)までの開催となります。全品特価にてご提供致します。
ぜひご来場下さい。

★フェアの詳細ページはこちら ⇒ 分数ヴァイオリンフェア

 
 

ヴァイオリン グレードアップフェア 好評開催中!

2016 年 5 月 22 日

ヴァイオリン グレードアップフェア 5月21日(土)~29日(日) 開催中!

一生向き合うにふさわしい逸品揃いのフェアが始まりました!
モダンイタリアン、モダンフレンチ、新作イタリアン、そして日本人製作家の作品を
豊富に展示しています。

ヴァイオリン グレードアップフェア 詳細ページ

こちらが展示会場のようすです。
展示会場

ヴァイオリンだけでなく、弓もフレンチボウを中心にハイランクの作品を揃えています。

こちらは、日本人製作家の作品のコーナー。
比較的リーズナブルな価格で、初めてのハンドメイド作品にもぴったりです。
日本人製作家の作品

こちらは新作イタリアン~モダンフレンチのコーナー。
クレモナの現代のマエストロの作品や、時を経た味わい深い音色が魅力的なフランスの作品が並びます。
新作イタリアン

そしてこちらが風格漂うモダンイタリアンのコーナー。
パワフルかつ艶やかな音色は圧倒的です。
モダンイタリアン

このフェアの期間中は、下取り査定を通常より大幅アップ!
楽器のランクアップやお買い替えをご検討の方は、この機会をぜひお見逃しなく!

展示作品の詳細はこちら ⇒ ヴァイオリン グレードアップフェア 詳細ページ

掲載作品以外にも多数展示しておりますので、ぜひお気軽に足をお運びください♪

 
 

【今がチャンス!】カルロ・ジョルダーノケース価格改定のお知らせ

2015 年 2 月 13 日

豊富なカラーバリエーションとスタイリッシュなフォルムで人気のケース「Carlo Giordano(カルロ・ジョルダーノ)」が、4月1日より価格改定。値上がりします


Carlo Giordano ヴァイオリンケース三角

¥51,840(税抜¥48,000)→  ¥57,240(税抜¥53,000)


Carlo Giordano ヴァイオリンケース四角

¥59,400(税抜¥55,000)→ ¥65,880(税抜¥61,000)


Carlo Giordano チェロケース

¥129,600(税抜¥120,000)→  ¥151,200(税抜¥140,000)


◆Carlo Giordano TRC-100

¥11,550(税抜¥11,000)→  ¥12,960(税抜¥12,000)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルロ・ジョルダーノのハードケースは、使いやすさはもちろん、美しいカーボン柄と上質なカラー、すっきりとしたフォルムが魅力で、特にチェロケースはそのコストパフォーマンスの良さに今まで多くのお客様にご購入頂いております。

値上げに伴い、人気カラーは4月までにご用意ができなくなる可能性もございますので、ご検討中の方はお早めのご注文をお勧め致します。


MSC会員の方は10%引きに♪

さらにチェロケースは、2/21より3/1までのチェロフェア期間中限定20%引きになります!!

ご注文はメール、またはお電話(042-385-5585)で♪


この機会をどうぞお見逃し無く!!


 
 

【新商品】SWENKヴァイオリンケース入荷しました!

2015 年 1 月 17 日

こんなのなかった!

とってもなケースが新登場!

SWENK Artistic Violin Case ¥62,640(税抜¥58,000)

単色ばかりでなかなかお洒落なものがなかったヴァイオリンケース・・・

このSWENKは、Jaison CianelliやTom Fedro、Derek Russellといったアメリカのトップアーティストたちによって特別に描き下ろされたものを使っているのでインパクト大

鮮やかな美しい色合いと、斬新且つ洗練されたデザインが目を惹きます。

さらに、外カバーはファスナーで付いていますので、

気分によって簡単に付け替えることができるのです

↑カバーを外すとこうなります。中身はポケットが2つ付いた楽譜ケースです。

↑これがノーマルカバー。最初のご購入時に、お好きな柄ひとつと、こちらのノーマルカバーがセットで付いてきます。これなら派手な柄がNGな日でも安心ですね♪

カバーは1枚8,000円(税込8,640円)で単品販売がございますので、

いつでもコレクションを増やすことができます♪

※一部人気の柄はお取り寄せにお時間を頂くこともございます。納期につきましてはお問い合わせ下さいませ。

中身も収納力バツグンで、文句なしの一本です♪

MSC会員の方は10%引きになります♪

さらにこちらの商品は送料無料ですので、

遠方の方もぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ!

ご注文はメールまたはお電話(042-385-5585)にて承っております。

どうぞお気軽に、お問い合わせ下さいませ

 
 

【割引特典♪】日下紗矢子ヴァイオリンリサイタル

2014 年 12 月 14 日

宮地楽器もお世話になっている相模湖交流センターさんより、新しいコンサートのお知らせです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日下紗矢子 ヴァイオリンリサイタル

【日時】2015年2月7日(土)14:00開演(13:30開場)

【会場】相模湖交流センター 多目的ホール

【料金】一般4,000円、シニア・友の会3,600円、学生2,000円

〔全席指定・宮地楽器のブログを見たとお伝え頂くと10%引きに!〕

~プログラム~

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ハ短調K.303

ピゼンデル :無伴奏ヴァイオリン・ソナタ イ短調

ドヴォルザーク:4つのロマンティックな小品Op.75

メンデルスゾーン:ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調

シューベルト:華麗なるロンド ロ短調Op.70,D.895

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日下さんは読売日本交響楽団のコンサートミストレス。

ベルリンに住みながら、日独両オーケストラのコンサートミストレスを務めています。

今回のコンサートのテーマは『浪漫』。

ピゼンデルというバロック時代に生きたマイナーな作曲家から、メンデルスゾーンやシューベルトといった初期ロマン派、さらにはドヴォルザークまで、その時代と曲に秘められた様々な『浪漫』を追っていきます。

ピアノはお姉さんの日下知奈さんが演奏します。

相模湖交流センターで使用されているベーゼンドルファーの深い音色とともに、お楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も「宮地楽器のブログを見た」とお伝え頂ければ

チケットが10%引きでお求め頂けます!!

チケットのご予約、お申し込みは・・・

相模湖交流センター TEL:042-682-6121

♪詳細・チラシのページはこちら(宮地楽器サイトを離れます)


◆相模湖交流センター(9:30~21:30 月曜休館)

〒252-0171 神奈川県相模原市与瀬259-1

(JR中央線「相模湖駅」下車 徒歩10分)